トップページ観光記録 > 2007-11-05

96時間の休暇、そうだ東北へ帰ろう

2007年吉日
日本神国 国家主席府 主席官房課 視察手配担当



2007年11月初旬。
情報によると、木曜日の午後から月曜の午前中まで、大学の文化祭の関係で休暇となる模様。
実質的に96時間のお休みができるわけです。
さて、どうするか。
情報によれば入間航空祭もあるらしい。
大学の文化祭をのぞくか、入間航空祭か、それとも地元さ帰っちゃおうか。
大学ならばバス、入間航空祭ならば西武鉄道、帰省ならJR東日本の東北新幹線となる。
もちろん、帰省を敢行することに……

…………

10月26日に、最寄の八王子駅に行って、窓口に並ぶ。
日ごろから指定席券売機をタッチしまくっている人間ですので、新幹線の乗車券であろうが特急券であろうが、簡単に指定席券売機で購入することはできますが、今回は、学生の特権を行使すべく窓口に並んだのである。
すなわち、学割。
学割を行使すると、証明書の携帯を義務付けられる。
といいつつ、東北新幹線乗車中、往路も復路も、学生証の掲示はいっさい求められなかった。
窓口で切符を購入する際、乗車する列車が、Maxやまびこであったため、二階席窓側を頼んで発券してもらった。
が、結局、それはあんまり効果はなかった……

…………

別に関係ないが、京王線。
京王8000系
京王8000系です。時間が時間で、車両に強烈な太陽光が当たって、あまり美しくない……

さて、地元へ帰ろう。



Copyright (c) 日本神国・国家主席府 All Rights Reserved.